安全な水のためにウォーターサーバーを手入れする

ウォーターサーバーで美味しい水を安心して飲み続けるためには、出来る限りサーバー本体を綺麗にしましょう。案外、ほこりなどが溜まっていて、場合によっては自己にもつながりかねません。


ウォーターサーバーの簡単な手入れ方法

ウォーターサーバーの水は、キレイなボトルに入っているので基本的に清潔な状態を保つことが出来ます。しかし、案外盲点なのがウォーターサーバーの蛇口付近の汚れです。たとえば、インスタントコーヒーにお湯を注いだ時などにはねた液体がそのあたりにこびりつくということがよくあります。これを放っておくと、汚れが落ちにくくなるだけじゃなく、雑菌が繁殖する恐れもあります。それではせっかくの清潔な水も台無しなので、気が付いた時には消毒世アルコールなどで綺麗に拭くようにしましょう。


定期メンテナンスは必ず行おう

1年~3年に1回は、ウォーターサーバーを定期的にメンテナンスする必要があります。ウォーターサーバーは、内部のタンクで水やお湯の温度を調節しています。このタンクは、時間が経つにつれ水垢が貯まり、内部の抗菌剤の効果も徐々に薄れてきます。そこで、メンテナンスを行わなければ、内部の衛生状態が悪くなり、水に不純物が含まれるようになるので、定期的に必ず行うようにしましょう。

コメントは受け付けていません。